• Welcome to binaryoptionstrade.site forex forum binary options trade. Please login or sign up.
 

仮想通貨ウォレット(wallet)とは?〜ビットコインなどを保管するとても重要な財布.

Started by Japan, May 11, 2020, 07:11 am

Previous topic - Next topic

Japan

仮想通貨ウォレット(wallet)とは?〜ビットコインなどを保管するとても重要な財布.
ビットコイン(bitcoin) などの 仮想通貨 を 保管(管理) する際は財布 (ウォレット) が必要になってきます。
この記事では ウォレットの種類と特徴 、そして セキュリティー についてご紹介して行きます。
デスクトップ上のウォレット〜クライアントウォレット.
オンライン上のウォレット.
通常のパスワード管理の他に「 2段階認証設定 」や「 秘密のパスワードの設定 」等セキュリティー対策万全にしておく必要があります。 ウォレットはまぎれもない資産を預ける財布なのです。
取引所のウォレット.
取引所のウォレットは、その名の通り『 仮想通貨取引所内でのウォレット 』になります。
通常ビットコインを購入しようとした場合には、 まずは取引所で日本円でビットコインを購入する必要があります。 日本円を取引所に入金をして、その後日本円でビットコインを購入という流れです。
ブロックチェーンウォレット.
使用にあたっては、 パスワードを厳重に管理し、必ずセキュリティー対策ととして「 2段階認証 」等のセキュリティー対策を併せて行うことが重要になってきます。*2段階認証の設定方法は下記リンクのブロックチェーンウォレットの作成方法から確認することができます。
マイイーサウォレット.
マイイーサウォレットは イーサリアム とイーサリアム ベースで作られたERC20トークンを保管 することができます。
保管できる通貨の数は100を超える。 マイイーサウォレットではイーサリアム以外にERC20トークンも保管可能 レジャーナノSなどのハードウォレットと連携すればセキュリティがアップする。
ハードウェアウォレットについて.
人気のLedger(レジャー)ハードウォレット.
レジャーが人気なのは、ビットコイン、イーサリアム、リップルなどトレザーよりも多くの仮想通貨に対応しているからです。人気の製品は画像にある『 Ledger NanoS(レジャーナノS )」になります。

Japan

公式サイトが日本語対応 より多くの仮想通貨に対応している。 小さくて持ち運びが簡単.
同じ ハードウォレットのトレザーのサイトが英語に比べ レジャーが日本語対応になっているのは嬉しいですね。
今からレジャーナノを買うなら最先端のレジャーナノXがオススメ.
これからレジャーナノを買う場合には、より使い勝手がよく、セキュリティが高い レジャーナノXがオススメ です。(*海外サイトでも簡単に送料無料で購入が可能です。)
トレザーについて.
価格帯は 約20000円 約9800円〜となっています。
モバイル型のスマホアプリウォレット.
その他のアプリウォレット.
コールド(ペーパー)ウォレットと言われるオフラインのウォレット.
コールドウォレットは インターネットがつながっていない環境(オフライン)でのウォレット になります。つまり紙やカードが一般的です。
仮想通貨の保管では一番セキュリティーが高いと言われている。 ペーパーウォレットの紛失、盗難、火災などに気をつける必要がある。 長期保存に関しては経年劣化による文字が消える等の防止対策が必要(高品質の印刷用ペーパーを使用等) セキュリティーの面から1枚のペーパーに対して一回の取引が望ましいとされている。
ペーパーウォレット作成方法はまだ日本のサイトでは具体的な説明のものが少ないため、 記事がためになった方は、フェイスブックやツイッター等で拡散してもらえると助かります。 より多くの人にセキュリティーの高い方法を知ってもらいたいからです。
ウォレットは資産を預ける大切な場所.
そしてはじめてビットコイン等の資金のやり取りを行う場合は『 まずは少額 』から試してみて成功するのかを確認することが重要だと思います。
各仮想通貨の選び方や特徴、取引所の紹介、セキュリティー対策等は、本サイト無料メルマガ『 仮想通貨の実践講座 』で役に立つ情報を提供していますので是非参考にしてもらえるとありがたいです↓↓